右目の白内障手術後〜左目の白内障手術前まで。

『目薬』

退院日から、1日4回・4種類をさしてるんだけど、うーん、めんどいよね〜( ´ ▽ ` )

蓋が赤・青・白・なにか と一応見分けはつきやすいんだけど、2種類は1日4回、1種類は1日2回、もう1種類は夜寝る前ってなってるのよ。

(こんなんお年寄りとか間違えずに出来ますかね…)

ちなみに他の人のブログを見たりすると、3種類だったりするんだよね。なんで病院によって違うんだろうね〜。

そして時々だけど、目薬をさすと沁みる時がありますね。

『眼帯』

寝る時に眼帯(透明なアイカバー?)をするんだけど、テープの貼り加減が難しいんだよね。

貼り方は、なるべく視界を確保したい人は肌とアイカバー両方にテープが接着するように慎重に一周貼り、寝るだけだから片目はあまり見えなくても良いって人は、縦方向のテープを2箇所ぐらい + 外側に斜めのテープを2箇所とかで固定できてればいいかもしれない。

山井の場合は、視界を確保したいというよりかはアイカバーに隙間があると夜中無意識に指を入れて目を触ってしまわないかが心配だったので、隙間を作らないようにアイカバーの周りに貼りました。

そして案の定、テープが少し痒いよね!

特に山井の場合は、鼻! 鼻はなんか痒いよね〜!だからなるべく鼻は避けて貼るよね。

テープを貼らなさ過ぎるとズレちゃいそうだし、貼り過ぎると皮膚的には嫌だし勿体ないし、難しいところだよね。

ただ毎晩貼ってると少しづつ貼り方も上手くなってくるから(特に山井の場合はこのあと左目の手術後もあるので 苦笑)、これからアイカバーつける人も頑張って! 

お風呂・シャワーはどうしてたっけ・・・?(去年のことでメモが残ってない…)

確か2週間はダメって言われてたから、体拭きシートを使って顔と頭を拭いてた気がする。

朝、寝る前に付けた眼帯(アイカバー)を外さずに、首から下だけ風呂・シャワーを浴びた気がする。

そして浴室出てから、ようやく眼帯外せてスッキリみたいな。

そして肝心の目の見やすさはどうかというと、パソコンの画面はそこまでよく見えるようにはなってない・・・(;^_^A

また、夜、電灯や車のライトがぼやけて見える。

やはり手術前から言われてたように、円錐角膜のせいで視力が出ないのかなぁ。

勿論、手術して見やすくなったとは思うんだけど、結局しばらくしたらその見やすさが当たり前になっちゃうから、手術前の見え方って忘れちゃう気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『手術一週間後診察』

Dr.「手術して1週間経ちましたが、どうですか?」

山井「全体的にはクリアになりました。ただ夜、電灯・車のライトが滲(にじ)みます」

Dr.「人工のレンズは、そういう光がぼやっとしたりしやすい。

まだ1週間なので、落ち着くかもしれません」

山井「円錐角膜だからと言うのもあるりますか?」

Dr.「確かに、乱視だからと言うのもあるかもしれないですね。

来週が左目ですね」

目の状態を見てもらう。

Dr.「左目でもある程度光の方は向ける感じですね」

山井「ど、どうなんですかね・・・?(疑問&戸惑い)」

Dr.「今は見えていますね。

右目の方は特に合併症なども無くて、術後経過も無くて良いと思います。

来週左目ですが、以前も言いましたが、左目は末期の状態なので、右より時間掛かります。長いと1時間ぐらいは掛かると思います。前も話したように、レンズを入れられなかったり、水晶体が奥に落っこちて硝子体手術に変更する可能性もあります。

注意して、やって行きます」

山井「・・・はい(水晶体が落っこちるなんて嫌だ!ていうか落っこちるってどういうことだ!)」

Dr.「飴やヨーグルトなどは、朝早め・朝食の時間ぐらいならOKとしましょう。術前はできるだけ何も食べて欲しくないんです。気持ち悪くなって手術に支障が出ちゃう。まあ、気持ち悪くなると元も子もないんですが。

目薬ですが、右目は引き続き差してください。

顔や頭、術後2週間は我慢してください」

看護師さん「電気シェーバーもダメです。鼻毛カッター・・・?! 振動がなければいいですが・・・?」

Dr.「左目の手術中、前と同じで光の方向を向いていてもらいます。この前、光の方向を向けていたので大丈夫だと思うのですが。

ちょっとズレてきたら、まっすぐ向くように促しますので。

左目だと、光の真ん中は見えないと思うので、一番光が強いところを見ていてください」

山井「手術中、マスクを付けているのがしんどかったのですが、やはり付けていなければいけませんか?」

Dr.「病院のルールでしといてもらわないといけないんです。ただ、カバーの下には酸素が流れていますので。

もし手術中に苦しくなったら言ってください。ある程度、マスクをずらしたりできるかもしれません。

では来週、予定通り。頑張りましょう」

おしまい